2010年10月15日

新譜購入◎

写真.JPG ようやっと。

BUCK-TICKの新譜が水曜日に出まして、ようやく購入。

最初の感想は、「これ、あましロックアルバムぽくない・・・」と
些か否定的であったのですが、

こういうアルバムを作れるのはやっぱりB-Tしか居ないな、と。
他のバンドのことはよく知らないけれど、ね。

ゴリゴリな激しいのが私の好みのハズなのに、B-Tは違うんだよなー。

ASAKIちゃんが指摘するとおり、ホント、今井さんたくさん詞書いてるね。

一番最初に気になったのは『羽虫のように』。
おー、やっぱり今井詞の曲て私、昔からホイホイ引っ掛かっちゃう。。。
posted by あや〜ん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

今井さんのブログでね、

今井さんのブログでね、

ちゃんこ屋での仲間とのオーダーのやり取り、とか、

スーパーへ行こうとしたけど買う量が多くなるので自転車に変更した、とか、

そんな生活感ありありな姿、20年前・・・いや、つい最近まで全然想像つかなかった。

ブログを読んでるとスゴイ新鮮に感じる、
このブログ、私の中では相当ツボです、月1くらいでしか覗かないけど。


・・・・・で、自転車ってそんなに量 運べたっけ!?!?
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

メメモリ−REBIRTH−@横鰤

7月のメメモリ@NHKは仕事で行けなくなったので、
6月の大阪2デー以来のBUCK-TICK兄さんたち。
メメモリ発売当初から「このアルバムはスタンディング向き」と信じていたので
待ちに待ったスタンディングツアー、期待通りものっそ楽しめました◎

とはいえ、大阪が終わってからすっかりメメモリとはご無沙汰。
リストはメメモリ曲中心ではあるけれど、散りばめられた風であったので、
旧曲をやると「あ、この曲も」「この曲もやるんだ」と嬉しさが増幅してました。

MISTY BLUEにはイヤッホーーーイ♪って。
近年ライブでは恐らく、めっさくさご無沙汰だと思うのですが、
私の記憶でも悪の華・狂った太陽・殺シノ調ベ以降は、静かにフェードアウトした様な…。
超好き曲ではないですが、なんといってもこの曲にはHIDEのラララ〜のコーラスがあるので
HIDEファンとしては、ライブに対しての思い入れがデカイです。
当時と変わらぬ鼻にかかったラララ〜、堪能させていただきました◎

で、MISTY BLUEで密かにテンション↑激上げだったので、
続く地下室のメロディーでも大はしゃぎでした。
オリジナルの様なアニイのドコドコ ドラムスでは無かったのですが、
ついつい昔よろしくヘドバンをば。

今夏のサマソニ2DAYS & バグの日 という、3連日にてライブ仕様の毛穴がバッチリ開いたのか
なんか、もう、予想に反してめーいっぱいの汗だく仕上がりでした。
幸い終演後の外は勢い良く雨が降っていたので、
ビショビショ姿で横浜駅構内を歩いてても、さして怪しくなかった筈、と信じて居ります。

次は来月のZEPP☆今年は年末のデイイン←あるよね?、行けないっぽいので
2009年ラストのBUCK-TICKになるかと。
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

メメモリtour@大阪 1日目

090606_2038~01.jpg ツアートラックに遭遇☆

終演後、ホクホク顔で何食べようか考えながら歩いてたところ、何やら感じる視線。。。
道路の向こうに目をやってみると植え込みの向こうに見えたのが↑。
会場内ならまだしも、会場から少し離れたところだったので意外な遭遇にテンションUP、思わずパチリ。
ホクホク顔にも輪がかかり、ラッキーラッキー♪と思いながら歩いて行くと、信号を渡ってる途中、どうやら駐車場に入れてしまうみたいだ。。。

090606_2041~010001.jpg で、近づいてしまいました

ライブはね、曲順が結構意外でした。
1曲目、両ギターが進み出て"さぁ、これから盛り上がります"ってところで今井さんがいきなりの大転倒★
据付けのテルミンまで巻き込んでしまったのでスタッフが出てくるほど。
一瞬、何が起こったか理解できなかった。。。

3曲目の後のMC1で「今井さんw」とアッちゃんが軽く挙げ足取り。
「痛くない、痛くない、オトコノコだもん…」そんなカワイイ言葉に沸き立つ場内。。。
これには私ですら軽く胸キュン!櫻井マジックにかかりました。
宜しくない席だったので言われてる当人の表情が見えなかったのが残念でしたが。

アヤの言うヒ○敦司の意味が理解できぬまま迎えたアンコール1曲目の神曲、
ふと浮かんだイヤな予感・・・それが確信に変わり帰りに道頓堀で本屋に入ってフールズを確認、

 分 か り ま し た

確かに。。。
過去にも付けたりはしてたよね、でも一場面なら"アリ"だけど、
ずっとはイヤかも。。。
私の好きなバンドはヒ○率80%!・・・なんて昔の私だったら有り得ないwww

エンファント、期待してたのにちょっと音ががっかりでした。
多分、座席の所為なんだろうな。

メメモリ、照明が暗かったから今井さんの被り物のシルエットにいたく誤解しました、
「ちょ、ちょ、イマイっっっ」そのピヨーンと出た先っぽでテルミンでも奏でるのかと。。。
アンコールで私の妄想に過ぎなかったことが判明し、胸を撫で下ろすと同時に深謝。

HIDEのコーラス、意外と多かった♪
"照明が当たってないけど見せ場"っていう虚しい現実もHIDEファンには慣れっこです。
さすがにセンターで高々と右手を上げてるのにスモーク&ライトがその後ろのアッちゃんを照らしてる所以で本当に右手しか見えてない、って仕打ちには涙が出そうでしたけど。。。

同じPOP曲でもアリスはOKでギャラクシーはNGっていう自分の判断基準が我ながら謎です。
ステージ見ながらどんどんクールダウンしていく自分が居ました。
お客さん、みんな手ぇ振ってるのにね。

コヨーテのU-TA見て「おっ!」と嬉しくなった。
そんな話題全然上がってなかったから可哀想に、なんて思ったけど
そのBASSを旧曲でも使ってて「私自身も見てないんぢゃん」と彼にも深謝。

アニイのドラムソロからアノ曲に繋がった時はむっちゃ鳥肌立ちました。

正直、本編は一曲一曲が独立しているように思えて"ライブ"っていうよりかは
"コンサート"に来てる、って感覚が否めなかったけど、アンコールの空気は良かったです。
やっぱライブだよ、うん。
posted by あや〜ん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

えーと、間違ってます。

090120.jpg

今さらながら先月出たB-TのHEAVENをMacへ取り込みました。
っていうか、今さらながら開封しました。

GALAXYが届いて、そういえばHEAVENも買ってたな、と。

したら自動で表示されたジャケットが懐かしきSEVENTH HEAVEN。
どういうことでしょうか、コレ。
後ろでスタンバってるGALAXYアッちゃんの表情も「おかしくね?!」顔に見えて仕方ありません。

memento moriは2/18発売、メモメモ。

memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)
BUCK-TICK

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


でもこのシングル2枚、共に甘めですね。
今度のアルバムはこういうテイストなんでしょうか。。。
極東 I LOVE YOUが甘過ぎに感じて物足りなかったので、ちょっと不安。
posted by あや〜ん at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

DIQ@浜松

クリスマスイブイブだから、Silent Night演らないかな、なんていう浅はかな夢は破れました。
そりゃそーだー(T∇T)

3階席の1列目ということで立っちゃいけなくって・・・前半の神曲ラッシュが苦痛でした。

構成にストーリー性は感じられなかったんですけど、
その分どの曲が来ても「ホント良い曲だよなー」なんて改めて思う始末。

めっちゃめっちゃ聴いてた"殺シノ調ベ"時代のとある曲、久々だなぁ、と感慨に浸っていたら
脳よりも先に手が動いてた・・・「何故?」と思えばHIDEにスポットが当たった瞬間。
そんな私が嬉しかったです。

けっこー声出てましたよー◎、唄のHIDEのコーラス(爆

Encore時にメンバー紹介してくれました。
でも名前を呼ばれた時、HIDEにライトは当たってませんでした、何処に居るのーーー?

ラスト、ソデに帰る時、U-TAが「ガンバレー」って言ったように聞こえたんだけど
ガンバレ、の意味が解らないので聞き間違いだったのかも知れません、何て言ったのかなぁ?
それが為に後味の悪い2008年B-T〆(って云っても今年最初で最後)となってしまいました。。。

SE テーマ・オブ・B-T
01 Alice in Wonder Underground
02 疾風のブレードランナー
03 baby,I want you
04 ANGELIC CONVERSATION
05 GLAMOROUS
06 CREAM SODA
07 ORIENTAL LOVE STORY
08 Snow white
09 絶界
10 love letter
11 唄
12 ロマンス
13 極東より愛を込めて
14 鼓動

Encore T
01 GALAXY
02 HEAVEN
Encore U
01 真っ赤な夜
02 ICONOCLASM
Encore V
01 ILLUSION
02 RENDEZVOUS
posted by あや〜ん at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

B-T天リボTOUR追加公演@武道館

今年の12/29はDIQではなく天使のリボルバーTOURの追加公演でした。
多分コレ、本編のリストは天リボTOURと全く同じだよね?

アンコールは
シド
Baby, I Want You
JUPITER
die
My eyes〜
スピード


恐らく武道館2F席最前列は初のことだと思う。懸念していたとおり「立っちゃダメよ」の貼り紙がご丁寧に1席1席の前に施されてました。十三階TOURのNHKの時もやはり上席の最前で、座ってガン見もなかなか集中して観れて良かったので私的には問題ナッシン◎ただ・・・これはBUCK-TICKだからなんだろうな。あ、B-T以外でホール来ることなんて私には無いか;ん?プラ??

私・・・恐らくB-Tでセンター花道って初見だと思います。多分ね、多分。そのセンター花道でのHIDEと今井さんの2ショットの図は本当に胸キュンでした。しかもアヤがそっとオペラグラスを差し出してくれて、ガン見できました☆HIDEがエアー熱唱(口パク)してる姿まで見えて激しく萌え萌えでした。

HIDE、アッちゃんの立ち位置に来てカッコ良くギター弾いてるんだけど、アッちゃんが戻ってくるとそこから降ろされちゃうの。1回目は背中でそっと押されて、2回目は両手で押し出されるような感じで。そういう時って笑みを浮かべてるのかな?可愛かった。
でも今の髪型はちょっとなぁ。。。軽く立たせてる方が好きです。

この前も思ったんだけど、今井さんは現在の姿、とってもカッコイイです!数年前から老●たなー(隠す文字間違ってる)って思ってしまってたんだけど、それが良い味になってる!U-TAは変わらなさすぎ、恐いゎっっ☆
Aliceはねー、ホント、楽しくて大好き曲!!!!アッちゃんも脱いだハットをまたかぶって、ステッキ持って可愛かったし◎そして何より何より今井さんTIME!!あの時だけは立ち上がりたかったかもーー。
「楽しんでまっっっっけ?」「ほんとーーーーにー?」今TOURはEncore曲前に軽く今井さんのMCが入るのね。脱力感いっぱいのお言葉でした。

この日、低音の抜けがあまり宜しくなかった?Sid Vicious〜が必要以上に軽い曲に聴こえた。他の曲でも何度かリズムを失いかけてしまったり。うん、でもシドはちょっと微妙過ぎた。せっかく楽しい曲だったのに。。。

「21年目もよろしく!失礼しました!」そんなアニイの言葉で締め括られた2007年。噂によると来年も精力的に活動してくれるそうで??楽しみです♪いゃー、にしても21年、ずっと変わらずのスタンス&メンバー、素晴らしいことです。改めて今井さんの「我慢」(爆笑)に感謝します☆

これで私の2007年ライブは終了ーーー◎
新年1発目はBUGのお正月ーーー♪しかもかぶりつき必須の良い番号!
仕事的に籠城週間となる予定なのですが、申し訳ないけどここは強引に帰らせて頂きます。


終演後は弱ってる凛ちゃんを半ば引き摺り状態で渋谷に連れ出してしまい、きのこ5人で忘年会!これも12/29恒例になってきてる。過半数が病人(体調悪)という状況ではありましたがお酒も入り(私とユリだけ?)いつも同様、楽しい集会でした◎やっぱ鳥良の手羽は美味です♪
タグ:ライブ B-T HIDE
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

B-T@よこすかベイベー

夏辺りから結構動いているB-T兄さんたちですが、私にとっては今年初でした。

天リボTOUR、会場は初めて行くよこすか芸術劇場。後で知ったのですが、BUCK-TICKにとっても初めての会場だったそうです。PA卓の真後ろだったので、一応音の良い席だったのかな?まぁまぁ落ち着いて観ることが出来ました。
どうしてもいつもはついついHIDEメインに見てしまうのですが、ほぼセンターだったので割りかしメンバー皆均等に見ることが出来ました。

アッちゃんのダンスが華麗でした(笑
確かにいつも不思議なテンションではありますが、今日はかなり初めから不思議なステップで・・・その動きにかなり目を奪われました。HIDE、今井さんよりも立ち位置が上(高い)だったというのも目に入る所以だったのかな?
"横須賀ベイベー"って何度も言ってました。

ここんところ某動画サイトのおかげでB-T熱復活、というか、B-Tへのサディスティックな姿勢が再燃していたので、見ていて楽しかったです。やっぱり彼らのライブは落ち着いて見れるなー、って◎ホント、今もこうして同じメンバーで活動を続けてくれていることに、質の高いライブを見続けさせて貰えているということに、改めて彼らのFanで良かったと誇らしく思えます。

ヒゲ彦さんはいつものことですがステキでした。今回のアルバム、結構華々しい曲を作ってますよねー。見せ場が沢山ありました。髪、モッサモッサしてました。ステージに上がる・下りる時に一回一回アッちゃんのお立ち台を昇らなくてはいけないのが面倒くさそうでした。

今井さん、スッゴイ髪伸びてんのねー。後ろ姿を見た時ビックリしました。ENCOREで「じゃ、爽やかなのを演ります」って喋った!!!!!!その喋ったこと自体がとてつもなく衝撃。Aliceの時の手拍子しろと云わんばかりのポーズがステキでした。
U-TA、結構前半からセンターに来てた。アッちゃんに後ろから絡まれながら弾いたり。その表情は見えなかったけど、きっとメチャメチャ良い表情してたのでは?遠巻きに見ても可愛かった。アタマ振ったり手振ったり。40過ぎのオトナに全く思えません。でも音はオトナ。絶界のベースとか、ね。オーラスでいつもの全身投げkissしてくれました◎
アニイもホント変わらない!でも今日はバスドラのヘッドやスティック投げてませんでした。

Alice、ライブの盛り上がりは想像以上でした。本当に良い曲を今井さんは創出してくれた!「お楽しみあーれー◎」のヴォーカル部分では不覚にも鳥肌(良い意味で)立ってしまいました。ムチャクチャ楽しかった♪
ここぞとばかりに取り出したアッちゃんの杖。おっ♪と思ったんだけど、1コーラス中ずーーっと股間に挟んで唄ってた☆それ、使い方違ってるように思えるんですが。。。
 
 未だTOUR中なので一応隠します
タグ:B-T live
posted by あや〜ん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ホイ、来た〜♪

B-T、よこすか芸術劇場 当たった〜!!
やった!今年はデイインが最初で最後じゃない〜!

あ、年末繋がりで今年は天嘉、よっぽど趣旨が変わらない限りは参戦しない(できない)だろうなー。
っていうか、BUGは今年も出るのだろうか。。。同じような待遇なのだろうか。。。

ん?D'ERLANGER?
あ゛ー・・・・来年同じ武道館で会えるっしょ♪、そう思ってます。
タグ:B-T bug D'erlanger
posted by あや〜ん at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

最近ご無沙汰な…

らいぶ。

ぃや、確かに先週末はHALATION行ったし、先月もプラ行ったし、なんだかんだ言いながらも月イチペースでは行っているんだけど・・・

今年の2月からGWまでは怒濤のLIVEラッシュで良い感じだったので、ついついソレを求めてしまいがちな私が居ます。BUGの日に行けてれば多少は気持ちは違ったのかも・・・(未だ引き摺ってる

ということで、ふと目に付いたBUCK-TICKの神奈川公演を応募してみた。11月、横須賀。11月は何も予定が無かったので。行けるかな?当たるかな?9月の神奈川県民もあったけど、D'ERLANGERイベント→BUG新潟→B-Tの3連チャンは心のキャパ的にキツイので。

多分、現在B-T熱が俄に上昇しているのは、凛ちゃんに教えて貰った新曲Alice〜効果かと。
Alice in Wonder Underground(初回生産限定盤) Alice in Wonder Underground(初回生産限定盤)

うん、これ良かった◎PVも良かったのでリンク貼っておきます。
Alice in Wonder Underground もう消されてました。

で、今気付いたんだが来月はナニゲにライブ予定7本だった!それに絡めて旅行も計画してるし、私の夏はこれからのようです◎
タグ:B-T
posted by あや〜ん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

dropz情報。

VICL-62095.jpg dropz『SWEET OBLIVION』 07.04.04発売

あちこちフラフラしていたら、星野英彦の新ユニットdropzのCDが来月に発売されるということを知りました。おぉ、これはチェックしないと、と思いdropzのオフィシャルへ行ったらいきなり曲のPV見れました。1曲でのこういう判断もなんですが・・・「キライぢゃない、むしろ好き」。
ぃや、贔屓目、とかではなくって(苦笑)、正直に「大丈夫かも」と。あ、この表現は失礼ですか。ん〜、でもでもやっぱり不安があったのは事実です。長年ヒデヒコ氏が温めてきた青写真、それがヒデFan全てがOKというワケにはいかないでしょうから。。。それに、DANCE2NOISE001の苦い過去もありますし。

明日発売の「音楽と人」にインタビューあるそうです。D'ERLANGERインタビュー@FOOL'S MATEと続けて立ち読みしないと(買ってください

で、謎なのが「東京カレンダー」にもdropzインタビューが載る、とか?不思議すぎ☆


あ、D'ERLANGERついでに余談。5/26@ZEPP TOKYOの追加公演が決定。行きたいことは行きたいけど、野音ほど魅力がない。やっぱりD'ERLANGERと野音、っていう組み合わせが媚薬だよねー。にしても、敢えてスタンディングなのだろうけど、イマイチしっくり来ないのが本音。今こそ東京のホールって少なくなって、結構みんなスタンディングやるけど、やっぱり彼らの時代ってホール級のイメージがある。それに、もっと昔のライブハウス時代は知らないし。・・・ということで、D'ERLANGERをスタンディングで見る、というのは些か時代錯誤のように思えるのです。
ま、チケットが取れてから言え、っつー話ですが。
posted by あや〜ん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

私信:デイインメンバーへ。

昨日はお疲れ様でした◎

代わりに(誰の?w)写真はジュネさんがアップしてくれてました。

クローン製造用の髪の毛・髭はありませんが・・・

あっちゃん、ISSAYさん、完璧すぎ!
ぃや、ジュネさんもグラサン外した写真は十分にカッコ良すぎなんだけど・・・
グラサン姿は・・・恐すぎ(涙

そしてSEELAさん、一哲も居たなんて・・・って、「でらんじぇめんばー」として並んでるけど、あなたはkyoちゃんじゃないでしょう!!!!な人がw

にしてもスゴイ空間だなー、と改めて思うわけで。。。


あ、因みに12/25の記事ではジュネさんまでもが脱税事件について触れられてましたw
posted by あや〜ん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うっきゃー☆

ヒゲ彦@dropz来た〜〜〜〜!!!!!!
http://www.dropz.jp/

今日のデイインでやっぱり私は生粋のHIDEっ子であることを再認識◎
遠巻きだろうがナンだろうが、どう寝転んでもアナタは素敵です!
誰が何と云おうと私の永遠の王子ですっっ!!

そしてそしてdropz情報(涙
とうとう動くんですね、アナタの世界を堪能できるんですねっっっ☆
D2N001以来の感情です、この胸躍る感。

あ゛っっ、でもHIDEクレジットに・・・"Keyboards"の文字が・・・・
そうなんですね、忘れては居なかったんですね・・・
私の中では永遠のカッティング・ギタリストなのに・・・・・・

あれ?来年のB-Tは????
posted by あや〜ん at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ヒゲ彦まで...。

あと1週間となりましたw

今年初にしてLASTであるBUCK-TICK兄さんたちのLIVE。
なんとなんと英彦氏がお髭をたくわえているご様子。
ミクではヒゲ彦呼ばわりされていました・・・でも、らう゛。

もとからヒゲは濃いよねー

どんなお姿なんでしょうか・・・、絶対に似合ってるはず◎
セットリストよりもそっちの方が楽しみだなんて口が裂けても言えない・・・
だからキーボード叩いてる。

あ・・・

二階席だった。。。orz

アヤ!!!!一瞬で良いから双眼鏡貸して!!!!
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

東VS西 旧ON AIR場所。

今日見た2つのお花。

061110_1822〜0001.jpg 061110_2104〜0001.jpg

ひがし(左):@原田芳雄
にし  (右):@BUG

花の大きさは会場の大きさに比例?
もちろん、その差なんて気にするわけないじゃないですがね。
B-Tの名前が見れただけで、生存確認が出来ただけで!?

今年の初B-Tは年末のデイインです。。。

贔屓目を抜いても、私はBUGへのお花の方が好きだな(話が支離滅裂;
ライブ?良かったですよぉ、モチロンじゃないですか〜◎
なんか・・・終わっちゃった感がとても強いです。
今からDVDの発売が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方がないです。
タグ:bug B-T
posted by あや〜ん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

もう一つの『祝!結婚』...(涙

もう寝ろ、って感じなんですけど。
放っておけないニュースを発見しまして。。。

つい半月程前にその節目をお祝いした星野英彦がこの度結婚をし、
ご丁寧にオフィシャルでメッセージを発表しております。。。

はは、おめでたいことだけど、彼は永遠の王子なんでちょっと複雑(正気?
posted by あや〜ん at 02:20| Comment(4) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

Lucy Show 002@新木場

大 堪 能 !!
たっぷりと今井 寿の才能を見せつけられた至福の時でした。あぁ、やっぱりあの人はスゴいよ!音楽を楽しむ為に生を受けた人だよ!!とにかく素晴らしかった◎

去年は2本のチケット抽選に外れたのでこれが初のLucy、B-T見る時よりもかなりテンション高かったのはナイショ♪それ位に楽しむ気満々でした。
会場も初めての新木場スタジオコースト、微妙な立地場所だけどその敷地を存分に使った広い場内、中に入ると奥行きの割りには横幅が広く、結構見やすかったです。ただ、終演後の人の流れの悪さはチッタ級、とてもストレスでした。

ライブはとにかく音!!メンバーの動向に魅せられるでなく、とにかく音に楽しませてもらいました。Lucyに関してはヴォーカル云々じゃない!!何て唄ってるか?なんて無問題、帰ってブックレット見て下さい。彼らにとってヴォーカルは重要だけど重要じゃない◎それよりもそれよりも曲の創り成す雰囲気とメンバーも客も「楽しんでやるっ!」っていう姿勢が素敵でした。MCも殆ど無かったのも流れが変わらなくて良かったです。
そして、ギタリスト今井 寿!!「Howling Lucy」の時なんか絶対私の目はハートになっていたと思う。勝手に私はこの曲ではKIYOSHIメインを想定していたので今井さんが出て来た時は目を見張り・釘付けでした。神様、この人にギターを授けてくれてありがとう!!!!!??

もう、何も言うことナシ、のメンツでした。KIYOSHIも岡崎さんも横ちゃんも。ベースの方は・・・エイキチさん??どうやら私の見解は誤りだったようです>凛ちゃん でもでも「バリウム・ピルス」のベースライン楽しみでした、楽しませてもらいました◎

ぃやー、もっと行きたいです、Lucy。
B−Tの今井さんとLucyの今井さん、世の中に2人存在してくれれば良いのに。。。(謎
「Sweet Baby Sweet」聴けて感動。「ふりるっっっ↑」がねー◎
うん、そりゃ続くよ、Lucy、続けなきゃオカシイよ、だって本当に最高だったもの。
posted by あや〜ん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

星野英彦 生誕40周年♪

本日、日本で素敵な40代が1人増えました。

すっかりLucyライブに浮かれてて、「音楽と人」6月恒例(?)のゆるゆるインタビューを立ち読みするのを忘れていたのですが、ネットで先読みしたところ

「dropz」なるソロprojectを始動するみたいですねー。

Lucyツアーがもう終わるというのに、B-Tの新曲が8月にリリースされるというのに、
この発表のタイミング。

HIDEっぽいと云ったら、この上なくHIDEっぽいw
Going my way、やっぱり素敵な40オトコです◎
ということで私のHIDE熱も16年目に突入しました。。。
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ROCKAROLLICAII / Lucy

ROCKAROLLICAII(初回限定盤)(DVD付) ROCKAROLLICAII(初回限定盤)(DVD付)

シングルに引き続き、2ndアルバムも「気付けば出ていました」。
急いで注文。シングルは・・・すいません、買ってません。買おうとしてません。

ビクターのLucyサイト内では特設コンテンツとして、メンバーコメント(もち岡崎氏の独り喋り)の他に「BULLETS-Shooting Super Star-」PVメイキング映像も公開中。

しかし、PVメイキングってなんか見てるとコッ恥ずかしく感じるのは私だけ?
演じちゃってるところとか、要求されているところとか。。。
今井さんが人に指図されてるよーって。

ツアー、追加公演が関東近郊で出てたんですね。あ、今日チケット一般発売☆
自分参戦の新木場まであと2ヶ月弱、CD聴く前だけど十分にライブ楽しみッス。
posted by あや〜ん at 14:18| Comment(3) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

B-T デイイン'05

Theme of B-Tから始まりBrain,Whisper〜。アニイのドラムが気持ちいい曲、そして何より曲のラストではHIDEの「絶頂」コーラスがあるので好きな曲。初っぱなからコレなのでスタート時のライブに対する期待はかなりのモノでした。
したら悪の華、PHYSICAL〜、My Fuckin'〜、MONSTER、とトリビュート収録の曲が続く・続く。ま、PHYSICAL〜の「HURRY UP MOooooDE」もFuckin'のアコギも、アタマの3曲はHIDEファンにはお楽しみポイントがある曲が続いたのでおいしかったのですがそれ以降はパッタリ(苦笑 おまけにアニイ・U-TAの音がくぐもっていて、かなりモゴモゴとストレスな音響でした。
でもアッちゃんの調子は良かった。とても美しく声が伸びてた。そしてMCの元気が良かった。「犯してくれ」の言葉から始まった囁きではとにかく独り舞台でした。あの動きはここに書けないな・・・●ロ系サイトからガンガンTBが来てしまいそうで。

年代付きのキレイなSet Listは「編集長の日記」様のところにあるのでそちらをどうぞ。

にしても本編、音の聞こえの悪さと照明の暗さでかなりテンション↓でした。Long Distance〜の曲に入る時、「聞こえる?」のアッちゃんの声に条件反射で「聞こえなーい」と思ってしまったくらいに。
ZEPPの記憶があったのでICONOCLASMの時はこれで終わられたらどうしよう、とかなり焦った。けどスピードでやや持ち直した(何様だ?)。
でもこれでメンバー帰っちゃったのねー。そしてアンコール。

Clown Loves〜で「ZEPP同様、十三階の曲をやるんだ〜」とちょっと期待。したら降臨、DOLLとZEPPではやらなかった曲が続いたので「このまま全部やって欲しい」と更に期待。当然の事ながらそんな夢は叶わず、しかしPassion、ROMANCE、夢魔、Diaboloとなんと7曲も!これはもうアンコールではなく第二幕、だと思います。登場までが長かったのはイマイさんの衣装チェンジがあったから!?

Diaboloの前に「今日はピエロもダンサーも居ませんが、5人でこの曲をやります」みたいなことをアッちゃん言ってた。なんかその「5人」って言葉にワケもなく嬉しかった。

2回目のアンコールではJUST ONE〜とMoon Light。最後のMCで「少し話します」とアッちゃんが。「20年このメンバーでやってきました」「TRIBUTEではいろんな人たちに曲をいじってもらって嬉しかった」「参加してくれた人たちにありがとう」「みんなにもありがとう」と、本当に珍しく沢山話してくれました。そして「これからもヨロシクです」とも。可愛いw

20年・・・ホント、それはスゴイことだと思う。残念ながら2階席からはその表情までは見えなかったけど、きっとメンバー皆アンコールでは良い表情をしていたんだと思う。U-TAもアチコチに全身で投げkissしてて、おまけに先に進むアニイに走って追いついていったり、そんな兄弟の2ショットを愛おしく見てました。

そして、そして、最後の最後で「どうもありがとう」とアニイがマイクを通して喋った!!!!! 1,2,3,4,とかのカウントとかはよく耳にしてたけど、フツーの言葉(!?)を聞くのはかなりの久々で、その一言だけで全身鳥肌が立ってしまいました(モチロン良い意味で)。

そうそう、会場内にはカメラが設置されてました。これは何処かで流れるのでしょうか?20年間やって来たというプチ誇らしげな男達の雄姿を是非ともはっきりと見てみたいです。。。
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BUCK-TICK・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする