2010年09月26日

戦利品@D'ERLANGER台北THE WALL

写真.JPG

テツset◎

これからパッキングです( ̄ー ̄)
明日は7時前にC/Oです。

100925IMG_0177.jpg

INCARNATION OF EROTICISM
デラシネ
柘榴
Angelic Poetry
SO...
Love me to DEATH
La Vie En Rose

・・・他にもやっただろうけど、忘れてます。

100925IMG_0179.jpg

再入場用なんでしょうね、チケットもぎりと同時にスタンプをペタっ!
こういうの久々だったので、つい表面にスタンプされてしまいました。

地元バンドのOVERDOZE、先日の禁断の扉#005の生配信で耳にした一瞬の音だけで
その重厚な音たちがエラク自分好みに思えたのでとても楽しみにしてました。
結果、想像以上にカッコ良かった◎若そうなので今後の伸びに期待!
でも、未だインディーズなのかしら?想像以上にファンの子が少なくて驚いた。
(地元バンドがこうだから、イベントもこの集客量なのか。。。)

MCは英語、ちゃんとお客さんが反応していたので
「あぁ、台湾ガールズは英語のMCが分かるようにお勉強してるのか、偉い…」
と、感心したのも束の間、
「中国語で喋って良いッスか?」的な台詞(英語)が。
あ、頑張ってたんだ、スゴイ、スゴイwwww

韓国バンドのPIAは禁断の扉#006よりもパワフルに思えました。
箱のサイズが合ってた?
日本ではスゴイ日本語MCを喋っていたベース君、
ここではちゃんと中国語MCを喋っていました、スゴイ!!!エライ!!!

そこで過ぎった不安、kyoちゃんはどうするのか。。。
でも彼が日本語以外の言葉を話す姿も頭脳(超失言)も想像がつかない☆
仮に多少の中国語での挨拶を頑張って勉強したとしても、
「タイペーノミナサン、コニチハ」的な発音にしか聞こえないのだろうから
そんなこと、超カリスマkyo様のプライドが許すとは到底思えない!!!!

Answer、

やっぱり最初は2文、3文、中国語でMC挨拶してました。
でも、「あ゛〜、かったりー」的な表情をした後、「日本語で良いよね?」と日本語で。
そして、ここでD'ERLANGERグローバル部門担当、Tetsuへバトンタッチ!
Twitterでも常々思っていたのですが、何故にTetsuは英語でちょいちょいツイートできる?
最初は翻訳サイト使ってるんだろう、と思ってましたが、
中国語のMCも結構話していたので、意外にもお勉強しているのかしら?
私自身は中国語は全然話せませんが、
経てきたお仕事柄、決して縁遠いワケではないので
日本人が喋る簡単な中国語は多少判るようです、とTetsuのMC聞いて気付きました。

それにしても台北THE WALL(かなり限定;)でのD'ERLANGER人気はスゴかった。

キャーーーーーー、kyoーーーーーー!!!!!!CIPERーーーーーー!!!!!!

な真っ黄色の声援がてんこ盛りでしたもの。
そりゃ、メンバーも嬉しいよね。
SEELAさんも本編なのにかなり満面の笑みを浮かべてました。
posted by あや〜ん at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

長野1日目。

総体的に"mini NHKホール"ってな印象のリスト。
11loss、Masquerade、デラシネ、って流れのスタートで
AFTER IMAGE、SAD SONGを経て
影舞、柘榴、LOVE/HATEで本編終了、ってのと
EncoreでAngelic Poetry、Lullabyやって、Love me to DEATHがオーラス、ってのまで一緒。
途中、NHKん時に演った何曲かを抜いて、チロッと曲順入れ替えた、そんな感じだったので

・・・なんだかなぁ。。。な印象でした、曲数少ないし。

2daysだから、地方だから、NHKん時に狙った雰囲気を出したかったのかな、と。
余計な肉を削ぎ落とした完全にD'ERLANGER(アルバム)中心のリストでした。

これで2日目はどんなリストだったんでしょうか。
BLITZは2日目参戦なので、そこんとこに期待。


とは云え、やっぱホールとライブハウスとでは受ける印象や見れるポイントが違うので
その瞬間・瞬間は楽しめました。
20年ぶりの長野公演だったそうです。20年ぶりって☆
だからなのか、序盤からかなり場内は熱かったです。

先ず、私的にはTETSUドラムを間近・ほぼ同じ目の高さで見るのが初めてだったので、
あの要塞がどんな迫力なのかにワクワクしてました。
・・・・あまりにステージが低すぎて全貌はよく見えなかったけど;
なんか・・・銀色の蟹っぽかった。

LOVE/HATEのkyoちゃんの唄う表情がホント圧巻☆迫力以外の何者でもない。
この曲の為だけで長野に来て良かった、そう思えた。

そしてLove me to DEATHは何度も云うけど名曲。
曲に引き込まれすぎてあっという間でした。
私の中ではSAD SONGと並ぶくらいに好きな曲です。

Singe et Insecteは一郎のコーラスを見ちゃいます、どうしても。
だってあんな可愛い曲調で一郎コーラスなんだものw彼すら可愛く見えちゃうww

SEELAさんは、SEELAさんは・・・ステキすぎて◎
↑のkyoちゃん、一郎のシーン以外は殆どSEELAさんに釘付けでした。


でもホント、ボリュームが少なすぎ。
2daysだから体力温存・・・なんてのじゃないことを祈ります。
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

DIE IN CRIESソート

いっつも携帯いじってる時に思い出して、出来ないことに悔しがってましたが
晴れて本日やることが出来ました◎

ねえさん、お疲れ様っす!

ってか正直、8cm CDはiTunesに入れてなかったので、10年以上聴いて居らず、
NERVOUSの畳み掛けには「多分、これはコレだった・・・は・ず。。」な答えですいません。
種、ってSingleとOriginal違ってたんだっけ?!とか。。。

やってて思ったのが案の定『Seeds』を聴いていない→想い入れが少ない、てこと。
あと、『Nothingness〜』も然り。
Noisy CrowdとLazy Calm、どっちがどっちだ?と思いながら答えてったら見事に並んでました;
ねえさん、さすがです!?

T嬢の結果を見て、to youと(with my song)〜の格差に笑い&納得、
自分もそうなるだろうと思ってたのですが、結果あまり差がついてませんでした。
お互いI Wish You〜が低いのねww 当時の私は騒ぎたい盛りでしたから。。。

ということで結果です、どうぞ。

順位 名前
1 ...To LOVE , Too DESIRE
2 KOOL & MOONLIGHT
3 MELODIES
4 JUDUS OR JESUS?
5 Deflowered
6 NERVOUS
7 WEEPING SONG
8 言葉にならない・・・・
9 INSTEAD OF KISS'
10 My Eyes 〜僕の瞳よ〜
11 CRESCENT MOON
12 無口な夜
13 WEEPING SONG (VISAGE MIX)
14 RAPTURE THING
15 慈悲の椅子
16 「ヴェルトの眼」
17 to you
18 MIND GARDEN
19 殺シテモ 殺シタリナイ ホドノ
20 ガラス ノ ショウゾウ
20 Love Song
22 Shade Of Rhythm
23 FUNERAL PROCESSION
24 Through the Looking Glass
25 「種」 (Original Version)
25 「種」 (Single Version)
27 re-build NERVOUS
28 Nocturne
29 水晶の瞬間〜to immorality....
30 Die of cold
31 LOVE ME
32 Thanx
33 リザード
34 lust-proud
35 L. O. V. 「」.…
36 If・・・
37 BeardsleyのPuzzle
38 True Colour 〜トゥインクートゥーラーの色〜
39 Eroto・manie
40 グラデーション
41 仮面の下の表情
42 Noisy Crowd
43 Lazy Calm
44 接吻
45 RAPTURE THING(Cental Nerve Mix)
46 I Wish You'll be Happy
47 (with my song)to you
48 Better Than Nothing'
49 硝子の肖像
50 太陽をまちながら
50 輪舞 〜ロンド〜
50 大切なこと
53 I want your”LUV” 
54 Dies In Cries
54 Nervous (Extended Mix)
56 Lamentation
56 Nervous 「91-95」&Dub II
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

D'ERLANGER アジアTour初日@赤鰤

SE〜HURTS
01 XXX for YOU
02 INCARNATION OF EROTICISM
03 TABOO
04 DEAR SECRET LOVER
05 Divina Commedia
06 月光
07 AFTER IMAGE
08 SAD SONG
09 Romeo & Juliet
10 BABY I WANT YOU
11 Blanc -chères roses-
12 Blanc -chères douleur-
13 影舞
14 dummy blue
15 Loveanymore

Encore 1
01 柘榴
02 SO...
03 LULLABY
Encore 2
01 NOIR - D'amour
02 PUBLIC POISON #9
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

D'ERLANGER FCイベ@AX

会場に着いたのは20時過ぎ、開演時刻からは1時間以上の遅刻でした。

場内へ入って知らない曲・・・X'masプレゼントとして新曲?!
そしたらその次の曲がHANOI ROCKSの「DEAD by X’mas」だったんで、さっきのもカバーかも。
この曲の時にサックス奏者のお姉さんが「(最初に続いて)再度登場」とのことだったので
1曲目はTABOOだったのかな?

私が聴けた曲

DEAD by X’mas
Blanc -Cheres douleur-
影舞
柘榴
an aphrodisiac
dummy blue

Encore T ーAcoustic Liveー
 dancin’g with Lilly
 ドライフラワー
 ?
 ?

Encore U
 MOON AND THE MEMORIES


おぉー、アフロもリリーも聴けた◎リリーはAcoustic ver.だったけど・・・贅沢云わない。
転換の時に降りた幕の向こうからアコギの音がして、程良く不安になりました(爆
いや・・・ただ単に聴いたことないだけです、CIP・・・それだけ、それだけ。

幕が開いてkyoちゃんのエレアコ登場!ホントあのグレッチ、大活躍ですね、みんな使う。
ドライフラワーには驚きました。4月の3輪バギー部顧問といい、今回といい、
もう聴けないと思ってたkyoちゃんソロ期の曲が聴けるとは・・・素直に嬉しい。
その後の2曲は分からないけど恐らくCRAZEの曲なのでしょうね。
私が居たシモテの方でも喜んでる人が多く居たので「みんなCRAZE聴いてるんだ」と
当たり前かも知れないことに驚きを隠せませんでした。
・・・じゃ、SEELAさんもNo Stars…とは云いませんが懐かし曲演って下さい★

全部見ることは出来ませんでしたがKIDS BLUE(ほどほどに)ONLY公演への参戦だし、
終演後、思わぬサプライズもあり2008年ライブ納めとなった本日、ホクホク顔で帰りました。
そうそう、「春に会おう」みたいなこと叫んでたので暖かくなる頃また見れるのかな、楽しみ。
posted by あや〜ん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

初回限定生産盤。



薔薇色の人生-LA VIE EN ROSE-(初回限定生産盤) [DVD]薔薇色の人生-LA VIE EN ROSE-(初回限定生産盤) [DVD]
D’ERLANGER


Amazonで詳しく見る


そうでした、12/10発売でした。

リリースする度に価格設定で苦笑させてくれるD'ERLANGERですが、
初武道館モノまでは自分に理由をつけて初回盤を買うことにしました。

・・・今のところ26%オフ。

HEAVEN(初回生産限定盤)(DVD付)HEAVEN(初回生産限定盤)(DVD付)
櫻井敦司

曲名リスト
1. HEAVEN
2. 真っ赤な夜

Amazonで詳しく見る


↑そしてこれも。
posted by あや〜ん at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

D'ERLANGERツアー@大阪

東京1日目のリストから… 何 故 か
3曲目の美女&野獣が外されていた、という更に少ない曲数でした;

でも、この上ない視界だった為に大満足◎
大阪のアツさをめいっぱい堪能できました。
Eloaでもオイオイcallがカミテ側から上がるのには冒頭からビックリしたけど。

今日はSeelaさんだけにロックオン☆ではなく、哲のアレコレが丸見えの位置だった為、
いつにないイロイロな視点でライブを楽しめました。
7回目にしてようやく落ち着いてライブを観れたような…。

先日のZeppで凛ちゃんにノリがBassだと指摘され、
恥ずかしながらもその事実は自覚あり、ちゃんと認めていたのですが、
どうやら哲ドラムのアクションも同様に好きなようです(他人ごと?
リズム隊だから聴いているのは当然と言っちゃあ当然なのかも知れない…?
いつになったら私の耳はkyoちゃんへ辿り着くのでしょうか(苦笑
モチロン一番多くステージを見てるArtistはkyoちゃんなんですけどね。

そんなkyoちゃん、今日は新しい仕草をしてました。
EncoreのLullabyで一郎と1つのマイクで唄った後、
一郎にホッペにkissされて、それを拭うフリしてfanへ飛ばしてた。
可愛いなぁ。

美女&野獣が無かった分、Moon〜は聴けるだろうと決め付けていたのですがそれも聴けず…
大きい会場だと2回目のアンコで帰る人も居るから難しいのかなぁ?
ラストの名古屋は1日だし演るよね?

この曲聴かなきゃ終わんねーよな!!

と意気込んで名古屋へも行ってしまいたいものです…w
翌日の大阪出張が無くなればね…。
posted by あや〜ん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

D'ERLANGER@ZEPP TOKYO 1日目

1曲目から意表つかれました。

狙ってたけど結構すんなりとSEELAさん側3列目に位置できたので、かぶり付き状態。

ピックは残念★

ちょ、ちょ、でもでも本編短くないか?
2DAYSってことで1日目はまさかセーブしてる???

でも念願の復活後曲メインのセットリスト。
このスタイルで聴きたかったけど、やっぱ曲にライブ筋肉が足りなく感じるのは否めない。
明日もこの流れかな?それとも明日は新旧織り交ぜ?

一郎(ゴメン、どうしても"さいふぁ"とは云えない)、カッコ良かったけど大きくなってた。
紫シャツの背中が大きかったよー。
黙々とベースを弾くSEELAさんの前に立ちはだかり、SEELAさんが気付いたら前へ行くことを促してた。
でもSEELAさんはそれを笑顔で拒否☆一郎にフロントを譲ってました。
モチロンSEELAさんはそれがSEELAさんなんだけど・・・たまには前へ来て下さい。。。

LULLABYで"こうして寄り添って"とFanに唄わせるところでkyoちゃんがピョンとジャンプし
両足を揃えて両手を広げて歌声を受け止める仕草をした。
・・・こんなにもカワイイ41歳は絶対に犯罪。
LULLABYでガッチリ一郎にアタマ抱きかかえられた状態で唇奪われてました。
その現場を終始ちゃんと見たのは私は初めて。←SEELAさんに釘付けが故

dancin'g with Lillyとan aphrodisiacとで(意識してるのはこの2曲、他は自然に…)
既に首がアタマ支えるのが辛いみたいです。
明日はマッサージ行ってからLIVEへ行くのが良いかも知れない。

ま、諸々詳細は後日。
たぶん大丈夫、投稿する時間はあるはず。
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

感無量☆[D'ERLANGER@武道館]

D'ERLANGER武道館公演、どうもありがとうございました!!

NEXT スタンディングツアー、どうもありがとうございます!!

D'ERLANGERが武道館で、というよりは久々のライブということに重きを置いていた筈でしたが
意に反して魅せられまくりでした、いや、実はそういうことを期待していたっていうのは本音なので
『想像を遙かに超えた』時間たちでした。

うん、ステージ時間も長かった、それはとっても嬉しかった。
18時前から始まって21時に終了−−−、いゃん、3時間も◎

SE
1. DARLIN'
2. TABOO
3. dummy blue
MC
4. 影舞
5. CRIME&PUNISHMENT
6. 月光
MC
7. AFTER IMAGE
8. Drums Solo.....哲の部屋
9. INDECENT-TWO-PERSONS
10.SAD SONG
11.Blanc -cheres roses-
12.Blanc -cheres douleur-
MC
13.dancin'g with Lilly
14.SADISTIC EMOTION
MC
15.柘榴
16.So...
17.LA VIE EN ROSE

E-I 1. an aphrodisiac
   2. XXX for you
E-II 1. MOON AND THE MEMORIES
   2. LULLABY
E-III 1. amaoto
   SE Elod〜Symphony 4 INCARNATION OF EROTICISM

TABOOでホーンセクション、ドラムSoroで...5人編成のマーチングバンド(っていうのかな?!)、
SAD SONG〜cheres rosesでストリングス、柘榴で踊り子のお姉さん、
amaoto〜Elodで更なるストリングス、

予想外の演出が畳み掛けで、本当にD'ERLANGERの世界を楽しませて頂きました。

明日からの社会復帰、自信どころか自身も喪失してそうです。。。

---------こっから下は感情の赴くまま

SEELAさん、カッコ良すぎでした。
日の丸の下で貴方のベースPLAYを拝めるだなんて2年以上前は夢にも思ってませんでした。
kyoちゃんは「久々の武道館」と言っちゃってましたが、私的には初武道館を祝福します!
やっぱりSAD SONGは誰が何と云おうと貴方の曲です、艶っぽすぎます、犯罪です。
an aphrodisiacの導入はBass Soloですよね、SEELAタイムですよね、武道館中が腰砕けですよね!!
表情は見えませんでしたが、その凛々しい出で立ち、
武道館の空気を独占してほくそ笑んでくれてたら…(希望
MOON AND THE MEMORIESのイントロでシモテ花道へとチョイと進んだその姿を見て
不覚にも私の涙腺は弛みました。

あぁ・・・SEELAさん見過ぎました、堪能し過ぎました。やっぱり明日はダメだぁ、自信ない。。。
やっぱりやっぱり月光はムチャクチャLIVE映えする曲だと思います。
dancin'g with Lilly、案の定CD以上に楽しかった、もっともっと揉みクチャの状況で楽しみたい!
7月のスタンディングツアー、いゃっっっほーーーーい♪
カレンダーと相談する前に取れるだけ取っちゃう?そのくらいのテンションです。
あ、あ、取り敢えず読んでるか分からないけど かじりん!!
遂についに、7/23ダイアモンドHですよ☆・・・平日ですけどorz(私はダメだな。。。
そしてりえさん、コメありがとうございます、改めてお返事致します!
posted by あや〜ん at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

またこの画像?

そう思われた方、すいません。。。
はい、1ヶ月前も貼りましたもんね、この画像。

B0013NXCCQ タイトル長いですね、覚えられるかな…

the price of being a rose is loneliness(初回限定盤)(DVD付) D’ERLANGER


↑のAmazonのレビューにも、ミクのデラコミュにも、「1万円は高い」との声が挙がっています。
どうやら今のところ明かされている特典DVDの内容はxxx for youと柘榴のPV"だけ?"だとか・・・。そんな横暴なことをやっちゃうんだ、と今さらながらビックリ。
まさか2曲だけとは思ってなかったからねー、FC限定ライブの様子とかが入ってるモンだと思ってたから予約したけど・・・失笑しちゃいますね。

こういうのってメンバーの意見が反映されてのことなのかなぁ?
メンバー発案じゃないとしても、知らないなんてことはないよねぇ?

ふーん、kyoちゃんもSEELAさんも、一郎 CIPHERもTETSUも、それでOKなんだぁ。。。

で、今気付いた。
私、CIPHERって綴り、見ないと打てないww

You Tubeに柘榴のPV上がってます・・・暗っっ★

柘榴
曲名リスト
1. 柘榴
2. Sensual Dance
3. Loveanymore

posted by あや〜ん at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

D'ERLANGER presents “ABSTINENCE'S DOOR #001

月光始まりって私的には意外でした。
何て言うんだろう・・・オトナって云うか、大御所の貫禄?
前のムックから45〜50分ほど感覚が開いたせいもあり、クールダウンした場内は前のスペース以外は最初、結構落ち着いた感じに思えた。

でも気付いたらD'ERLANGERの世界でした。

01. 月光
02. BABY I WANT YOU
03. dummy blue
MC
04. SADISTIC EMOTION
05. Divina Commedia
MC
06. Indecent-Two-Persons
07. Romeo & Juliet
08. ALONE
09. SO....
10. LULLABY
11. DARLIN'
12. XXX for you
E1. La Vie En Rose

後半もう1発MC入ったけど、どのタイミングだか覚えてない!!!!
たぶん、多分、リストはこんな感じです。。。あ〜、でももしかしたらLULLABYとDARLIN'の順が逆かも知れない?!?!

何だかんだ言いながら、結局欲望に負けて開封してしまったDVD「薔薇色の視界」。案の定、見入ってしまいちょいと支度に出遅れた;でもでも整理番号は2000番超えだったんだけど、トップのメリーから柵前に位置できたのでよく見えたし、なかなか楽しめたイベントでした。

ムックはYちゃんのご指南もあり、蘭鋳・謡声、結構楽しめました◎そして、りっちゃんが無事だったことにも一安心。
トップのメリー、ダメではなかったんだけど、5人編成なのに竿部隊に物足りなさを感じた。ま、ヴォーカルとドラムのキャラが立ちすぎてる、っていうのもあるんだろうけど。。。ドラムスさんは、なかなか素敵でした◎

メリーを初めて聴いて音が薄い、とかとは思わなかったけど、次のムックを聴いて、やっぱりしっかりしてるなー、って思った。一緒に見ていたぺんに教えて貰ってようやくメンバーの顔とパートと名前が一致したよ!殆ど曲知らなかったけど楽しめました。

D'ERLANGERはね、予期せず2〜3列目とかに位置できて、もう、ほんと、SEELAさんに釘付け!!!!ほぼ障害無しだったので、哲とのアイコンタクトとかもじっくり見れた。
なんか通気性の悪そうな素材のスーツに、ちゃんと下に黒ブラウス着てて・・・ま、いつも同様めちゃめちゃ胸元はオープンでしたけど。
ピック↓はアンコールの時に先ずkyoちゃんがステージから降りて、どわーって周囲が入り乱れて、このままじゃ残り時間少ないのにSEELAが見えない☆と危機迫り一歩下がって見てたらSEELAさんが最後にコッチ方面へピックを投げたのね。半ばジェラシーでそれを見送ってたら・・・足元にあった◎手にした途端、膝・手元が震えました。ホント、嬉しいっっ!

明日はBUGライブ@新潟。kyoちゃんに関しては2連チャンなんだけど、そんな気がしない。。。当たり前のことだけど、やっぱりBUGのkyoとD'ERLANGERのkyoは別モノなのです。

・・・その前に両バンドともベースに釘付けですけれど。。。
タグ:Seela D'erlanger kyo
posted by あや〜ん at 23:59| Comment(3) | TrackBack(2) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seelaっっ…さん!!

070922_2341〜0001.jpg

本当にありがとう!!
とってもとてもカッコ良かったデス♪

ナニゲに本命の人のピックgetしたの初だ☆

降臨したkyo“様”(こんな時だけ;)の掴めた手首はものっそ細かった!
タグ:D'erlanger Seela kyo
posted by あや〜ん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

まだ開けちゃダメ。

天使のリボルバー(初回生産限定盤)(DVD付) 天使のリボルバー(初回生産限定盤)(DVD付)

薔薇色の視界〈初回限定盤〉 薔薇色の視界〈初回限定盤〉

昨日、誕生日当日に届いていましたこの2つ。
そして先日実はようやく買っていたdropzのSWEET OBLIVION。

開封するのは今週末が終わってから。BUGが身体に馴染んでから。
タグ:bug D'erlanger B-T
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

D'ERLANGER@ZEPP TOKYO

今日もレポじゃないです、感想文です。ぃや、もっと云えばラブレターかも知れない。

SE kain
01 dummy blue
02 XXX for you
MC
03 CRIME&PUNISHMENT
04 BABY I WANT YOU
05 Divina Commedia
MC
06 INDECENT-TWO-PERSONS
07 AFTER IMAGE
08 SAD SONG
09 Romeo&Juliet
10 月光
11 ALONE
MC
12 SO...
13 LULLABY
14 an aphrodisiac
15 MARIA

EN1-1 DARLIN'  2 MOON AND THE MEMORIES
EN2 LA VIE EN ROSE

SO...以降はちょっと自信なしです。LULLABYとMARIAの位置が逆だった??本編ラストの記憶が怪しいってどんだけ!?

さすがに野音の時ほど緊張しなかったけど、2000番台だったのに思いの外最前ブロックにフツーに入れてしまい、SEELAさん側に位置できた時から落ち着きが無くなってきた。黒い幕が降りているのでその向こう側のステージの様子は全く伺い見ることが出来ず、ただただ暗転の瞬間を待つのみ。

SE〜OP. SEの流れは野音と同じ。kainで飢えきったヤローによる「ゥオィッ・ゥオィッ」コールが起きて「う〜ん」と思うのも同じ。いや、そのコール自体は悪くないけれど曲に依ると思うんだよねー。実際、dummy blueとか合ってると思うし。でもDARLIN'?ラヴィアン?その辺りは私的には「そぉかー?」と。アフロでのコロダイも同じく。先ずは曲聴け。周りを見ろ。1人じゃ転がれんでしょ?・・・CRAZEはCRAZE、D'ERLANGERはD'ERLANGER。ただ転がりに来てるとしか思えなかった。

LIVE自体は当然のことながら・・・文句なしっっ!!
野音では感動しっぱなしでしたが今日はD'ERLANGERライブの楽しさを全身で堪能できた。
LAZZAROの曲たちも聴けたし、15年以上悶々と聞き続けていた曲たちを奏でるSEELAさんの姿を目前で拝むことが出来たし・・・うん、これがヒジョウに大きかった。私の背では最初は顔だけ、やがて左手もなんとか見えるようになり・・・そして右手が見えた瞬間に・・・目の前が霞んだ(苦笑 惜しくも大好きなSAD SONGが終わった直後だったので・・・SAD SONGで、SAD SONGだけでも良いから、その視界を獲得したかった。。。

野音の時もそうでしたが、とても照明がキレイでした。正面にスクリーンが出ていて曲によってはイメージ映像が流れていたけれど・・・殆ど視界に入りませんでした。LIVE中の視線配分はSEELAさん9に対しkyoちゃん・一郎・哲は0.3ずつ・・・っていうのは大袈裟な話ではないな、と。途中あったらしいkyoちゃんと一郎の戯れも、銀テープが飛んだ瞬間もSEELAさんに釘付けな私には知る由もありませんでした。これでもVINYL、ノースターズを見て来ているからギリギリマシな反応だと思います。もしD'ERLANGERを知ってから現在まで一度も彼のことを目の当たりにしていなかったら・・・LIVE中に5人くらい人を殺めててもおかしくない、それ程までにSEELAさんは私にとってはデカイ存在。

SEELAさんのアイコンタクトの先、ということで哲を見ることも何度か(何度、ってなんだ?
キラキラのタイコたちに囲まれている彼の位置は本当に要塞のようでした。イロんなモノに遮られて表情が見えない(苦笑 故にSEELAさんとのアイコンタクトにどう応じているのか分からなかった☆でも楽しそうでした。各曲〆の音の前に細かく音を挟み込んだり、タイミングをずらしたり、kyoちゃんを弄んでみたり・・・それをジッと無表情で見据えるSEELAさんの姿が・・・(って結局はソレ

一郎も下手に2度ほど来てくれたかと。本編の時はうっすらと微笑を浮かべながらkyoちゃんの後を追ってみたり、MOON AND THE MEMORIESのソロの時にも下手へ来ておどけた表情をしてみたり、とLIVEを楽しんでいるのがとてもよく分かりました。考えてみれば彼のソロを間近で見るのも初のこと。あ、あと1回目のMC後のCRIME&PUNISHMENTのイントロの躓きで「・・・イケるのか?」みたいな呟きも微笑ましかった。あれで結構会場中の緊張が溶けたように思えた。

kyoちゃんは・・・割りと短めのMCだったので前ほどハラハラすることは無かったです。ハラハラの要因はカリスマ性オーラ全開だったから。でも時折見せる笑顔もステキでした。下手に来た時、後ろへ下がるのに床に転がるマネキンに躓いてました。野音で1体ぶっ壊したマネキンの罰が当たったのでしょうか?w
やっぱ何と云っても声量。本日もan aphrodisiacのシャウトは圧巻でした。も、もう少し私が落ち着いてD'ERLANGERのkyoの姿を見たいんだけど・・・9月の野音全曲収録のDVDが待ち遠しいです。あ、マイクスタンドが赤のヘビ柄ver.でした。途中、いつもの白ver.も出てきてたけど。本編はスーツ、ENCORE1回目の時はヘビ柄シャツ、ENCORE2回目で上半身の裸体美をグッズのタオルで覆っての登場でした。

SEELAさんもスーツ。でもどんだけっ!て位に胸元ボタンを開けてて、ジャケットの一番上のボタンも外してて・・・sexyでした。ENCORE2回目の時に白シャツにチェンジしてて2度おいしかったです。
an aphrodisiacはめっさめっさめっさめっさステキでした。曲に入る前から私の人格は崩壊しました。この時ばかりはSTAGE上のSEELA氏を見ているようで何も目に入っていなかった。曲に全てを乗っ取られました。
ENCOREでは結構下手側のファンに視線を投げかけてくれた。きっとステキな視界だったのでは?ラヴィアンであの彼が数歩ほど立ち位置を離れました☆奇跡!!!!
そしてピック投げ。見た感じ黒ver.と白ver.があり、白ver.には何となく十字架っぽい絵が見えたので・・・オリジナル作った?欲しいです、くださいっっ!

本編ラストで哲スティックをget!でも未使用のだったので持つところだけが削られた新品のやつで残念;ま、D'ERLANGERライブに参加したという証にはなるので良しとして後生大事にします。
070527_1456〜0001.jpg 070527_1457〜0001.jpg
タグ:D'erlanger kyo Seela
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

先ず、の記憶。

夢のような瞬間の連続から一夜明けた今でも、

頭の中では数々のシーンが浮かび上がっていて…

現実逃避したい気持ちを押し殺して頑張って出社したけれど、
恐らく本日は席には居ても廃人同然です。


朝からアフロ(an aphrodisiac)のみリピート。
昨日のこの曲はスゴかった。
Seelaさんのピンスポから始まって、変則的にフレーズを繰り返す。PANDORA収録のイントロで一瞬出て来るベケベケフレーズ、アレのもっとネチっこいの(自己解決な文章ですが許して下さい)。私にはとても長い至福の時間に感じられた。
そこに一哲の音が軽く重なって、kyoちゃんのフェイクが重なって…、んであの“デデデデ、デデデデ…”のフレーズ!!(本当に自己解決な文章でスイマセン)

んもぅね、ヤバすぎでした。あのシーンだけで暫く絶食出来そう(意味不明)。
9月のDVDが待ち遠しいです。

取り敢えずそんな本日のテンション。
後で自分の為にももう少し、観た薔薇色の視界を書き留めておきたい…。
タグ:D'erlanger kyo Seela
posted by あや〜ん at 09:02| Comment(3) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

D'ERLANGER『薔薇色の視界』

SE.Kain
01.LA VIE EN ROSE
02.SADISTIC EMOTION
03.dummy blue
04.CRIME&PUNISHMENT
05.DEAR SECRET LOVER
06.1999
07.Indecent-Two-Persons
08.After Image
09.SAD SONG
10.月光
11.So‥
12.LAZY SLAZY
13.an Aphrodsiac
14.Lullaby
15.Darlin'

ENCORE i
SE.Harts
01.Incarnation Of Eroticism
02.MARIA

ENCORE ii
01.MOON AND THE MEMORIES

PV〜XXX FOR YOU

とにかく緊張してました。有楽町でお茶してるあたりから掌に汗がジンワリと。
押してた開場時間、その為待ってる間に目にした野音周辺の光景は・・・あ、あぁ、みんなそれぞれの思いで待ってたんだな、と。懐かしの・・・まさに「黒服」っぽい人が多く居た。
案の定、物販は長蛇の列だったので諦めた。ストラップがね、欲しかったんだけどね、いつ開演するか分からないし、列ぶほどの心の余裕は私には無かった。
席はスゴかった。。。絶好の視界。遮るもの何も無し。正面から全てが一望できた。
ステージの中央は幕?で覆われてて、見える部分には銀色のマネキンがゴロゴロと立ってたり散らばってたり。

SE鳴って条件反射で立ち上がったけど、席種柄周りは座りっぱなし。大きく萎縮。ライブ中は小さく拳を上げてた・・・けどそれは仕方のないこと、覚悟してたこと。それよりも上手側からおきるOiOiコールが・・・予想はしてたけど、やっぱり「止めて」って思った。

選曲は、予想を覆されました。OpeningもKainやってdummy blueとLAZZAROの順番通りにやると思ってたから。復活だし野音だし皆が期待することは同じだとは思うけど、そこまでFanの期待に応えてくれるとは思ってなかった。なので聴きたかった曲が聴けて本当に良かった。この日は復活祭なんだね、LAZZAROの曲やるのはZEPPからなんだろうか。

ステージの背後中央に掲げられたスクリーンは度肝を抜かれました。それこそ「現代」!!あれはプラズマ?めちゃくちゃ映像がクリアなの!今まで見てきたような電球(電球じゃないだろ)1個1個が確認できるような画質じゃない!あぁ、お金掛かけられてるなぁ、って。。。でも殆ど視界には入らなかった。もう、ずっとSEELAさん見っぱなしだったから。

途中、一瞬だけ懸念されていた雨がパラついたけど、直ぐに止んだ。良かった。

やっぱSAD SONG聴けた時は全身が震えた。After Imageやったから、もしかして次?と思ったけど、本当にそうで泣きそうになった(ぃや、泣いてた?)。うぉぉぉぉ〜、SEELAさーーーーん・・・・。

an aphrodisiacもとにかくスゴかった。。。先ず導入の部分からして◎で、kyoちゃんのシャウト。マイク音量もさることながら、声量がデカイから、野音なのに、屋外なのにkyoちゃんのシャウトで鼓膜がビロビロと振動してた。あれはホント、スゴイとしか云いようがない。

MOON AND THE MEMORIESは勿論やると思ってたし、一緒に歌えると心づもりしてたけど、実際に一緒に歌えた時は感無量でした。あぁ、今まで見て・聴いてきたこの合唱に自分も参加できてる、と。哲ドラムが上がった時はオチたw

kyoちゃんはkyoちゃんなんだけど、D'ERLANGERのkyoちゃんでもありました。
BUGよりもクールにキメてたから、MCで喋るたびにカンだりしないか緊張していたのはきっと他のFanも同じだと思う。なので、「デおランジェ」一回で済んで一安心?!

9月にこの日のDVDが出ることがライブ後に発表されました。その他のことはZEPPを待て、と。何が予定されてるのだろう。期待です、楽しみです。

とにもかくにもD'ERLANGERのSEELAを見ることが出来て良かった♪シアワセです◎
posted by あや〜ん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

カウントダウン☆0

夕べは今月2度目のオールで「元気だなぁ、自分」と思ったけど、帰って6時間、お昼に一回起きてまた6時間寝たので、やっぱり年相応っぽい。このままだと昼夜逆転も可能なので、今夜新宿ロフトであるD'ERLANGERナイトにも行けるっちゃぁ行けるんだろうけど・・・大人しくしておきます。やっぱり本番には万全の姿勢で臨まないと!

と、いうことでいよいよ明日!っていうか「ほぼ今日」!!
天気、なんとか持ち堪えてくれそうで良かった♪「頼れる兄貴」(こんな時だけ)からチケットも昨日届きました◎それを手にしてようやく夢が現実になった感。一緒に入ってたメモを見て・・・なんか哲スゴイことになってないか?と。したら哲サイトの方もスゴイことになってるっぽい。

逸る気持ちを抑えられず、昨日のカラオケでもチョコチョコ唄わせて頂きました。
家でLAZZAROは変わらずヘビロテ。XXX for youとDivina Commediaがお気に入り。

LAZZAROはねー、、、
最初聴いた時「ン?!」と思った。Kainはオォーってなったんだけど、続くdummy blueのギターとドラムの音の比率のデカさに驚いたというか途惑ったというか怒ったというか・・・。私にとっては一郎も哲もそれ程にまでは神聖化した存在として捉えていないので(言葉?選んでないですよw)、単純に聴きたいベースの音を聴くためにイコライザーをいじりました。

XXX for youは曲全体の疾走感がとにかくカッコイイ!どうやらY!動画ではPVがフルで見れるようなんだけど、Macは非対応だとか。。。(涙 BARKSのスポットで我慢しています。どなたかPVをYTにアップしてください。。。

Divina Commediaはベースが唄ってて、キターーーー!って感じで最初から虜。
BABY I WANT YOUのkyoちゃんの叫び、早く生で聴きたい!
ALONEも最後のサビの転調が気持ち良くて好き◎

とにもかくにもあと数時間!
タグ:D'erlanger kyo Seela
posted by あや〜ん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

カウントダウン☆6

とうとう1週間を切りました、D'ERLANGER@野音。
中3の時にその存在を知り、何度も此処で言っていますがSEELAさんの音にBassの面白さを教えて貰い、今の私に至ります。
彼らの曲でずっとずっとずっと一番好きだったのが『SAD SONG』。終始唄ってるBassメロが大好きで大好きで、今でも歌詩を唄うよりBassメロをくちずさんでしまいます。切なすぎで、艶めかしすぎ。Bass買って先ず独りコピーしたのがこの曲でした。
そしてPOPだけどやっぱり外せないのが『MOON AND THE MEMORIES』。やっぱりこの曲聴くと胸がキュンキュンします。この曲は間奏のBassフレーズ・・・ってどうやってもBassなんですよね、彼らに於いては。あ、あとサビのSEELAコーラス(SEELAばっか! この曲は野音で一緒に唄いたいです。LAST LIVEの音源や映像で何度も何度も聴いたあの合唱、其処に自分も加われたら、と考えると鳥肌☆

スコアを買って舐め回すように見ていたのでLa Vie En RoseよりもBASILISKの方が曲に対する思い入れは強いです。
幼女連続誘拐殺人事件のことを唄ったと云う『CRIME & PUNISHMENT』はやっぱり歌詩が印象強い。初めてkyoちゃんのことを意識した曲かも(遅っ; D'ERLANGERの時は未だあまりヴォーカリストとして好きなタイプではなかったので。。。

La Vie En Roseで好きなのは『Indecent-Two-Persons』...でもこれはレアなんだろうな。。。生で聴けるとは思っていません。
『1999』も好き。後半のツインボーカルが聴いてみたいけど恐らく叶わぬ夢だと思ってます。

野音で何が聴けるんだろう。もちろんLAZZAROの完成度には度肝を抜かれましたが、ゴメンナサイ☆やっぱり野音ではそのシチュエーション的に過去曲の方に期待してしまいます。LAZZAROも全部コミコミでD'ERLANGERの音を楽しむのは私的にはZEPPへ持ち越しなんです。。。

ただ、ただ、その前に拭えない一抹の不安は野音チケットが手元に無いので本当にちゃんと見れるのか(何を今更)。。。ことある毎に確認の連絡を入れ、その度に大丈夫の返事を貰っているのだけど、ブツがあるのと無いのとでは雲泥の差。神様、お願いしますよっ☆あ、あとせっかくの日なので雨は勘弁してください。。。
タグ:D'erlanger Seela kyo
posted by あや〜ん at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

D'ERLANGER復活☆

http://derlanger.jp

とうとう発表(されてしま...)。

Seelaさんのあのベースを生で聴くことができなかった私には、
その後kyoちゃんへの愛も芽生えたし、
再結成というのは
この上ないプレゼントではあるのですが…

何故に今、
何故に今日、

そして天嘉。

仕方のないことなのかな…。

でもチケットの値段・売り出し方はどうであれ(っていうか怒りすら…)
その会場は泣かせますね☆

悔しいけど踊らされるんだろうな・・・

現在が順調なだけに、BUGMANIAとして
BUGに変な噂が立ったり、活動が少なくなったりすることが先ず心配です。。。

良い影響だけがあると良いのだけれど。。。
posted by あや〜ん at 08:42| Comment(5) | TrackBack(1) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

No Stars Innovation@251

昨日、久々にHPを覗いたら、ライブあるんじゃん♪...しかも今日;
ということで、急遽行って来ました。Seelaさんが居なくなってから見るのは初めてのこと。だからHALATIONでお世話になっている奈良さんのサポート姿を見たのも初でした。

2マンだったので、19時半の開演にほぼ間に合うように入場。
対バンのうつみようこ&YOKOLOCO BAND、想像以上に以上に以上に、異常にカッコ良かった!!!!!!No Starsの2マンはかなり対バンのSelectが良く、いつもお勉強させて頂きます。あまりにカッコ良すぎたので公式HPへリンクをはっておきます、ぽちっとな
YOKOLOCO BANDのメンバーがフラワーカンパニーズ、SOUL FLOWER UNION、そして THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのメンバーが組んでるって凄すぎ。カッコ良くないワケないのですが、それよりもようこ姉さん、"女 引退宣言"なんてなさらず、カッコ良い女で居てください。15年後、20年後、彼女みたいな人になりたいw

で、久々のNo Stars、今まではSeelaさん4:Keicotさん4:ミキオさんor克さん(立ち位置によって)&池端さん2、という比率のガン見だったのですが、さすがに今日は均等に。っていうか、やっぱり各メンバーへの愛を持っていることを再認識。Seelaさんは居ないけどこれからも見続けよう、と心に決めました。だって楽しいんだもの。Keicotさん可愛いスギなんだもの。そして演奏がとにかく気持ち良いんだもの。ミキオさんは一番好きなキーボードプレイヤー◎克さんの陶酔ギターを見てるこっちも陶酔w 池端さんは淡々としつつも熱いモノを感じる!誕生日が近い、ということもありプチ・ドラムソロtimeがありました、が、途中で止めて「後で演るから」、って言ったのに無かったよ、時間押してたの?残念★
そして奈良さんもやっぱり凄かった、HALATIONの時、危うく(?)そのプレイに釘付けになりそうになることしばしばでしたが、本当に生きてる音を奏でるというか、何て言うんだろう、音に息吹を感じるというか・・・とにかく凄かったんです。目の前で見れて感激でした。年齢のことばかり云ってごめんなさい、でもホント、そんなsexyな55歳、見たこと無い!!!!

posted by あや〜ん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | D'ERLANGER・メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする